土星の輪!あまり知られていない真実と新発見17

土星 輪

土星の輪

土星は惑星の中でも特に人気が高いといわれています。その理由は他の星では中々見ることのできない見事な「土星の輪」にあります。実のところ正確には「環」なのですが、「輪」と呼ばれるのが一般的なようです。この土星の輪は肉眼では見ることができませんが、望遠鏡があれば比較的性能が低いものであっても観測することができます。その観測の手軽さも土星の人気のひとつです。しかし、この土星の輪が何なのか詳しく知っている人はあまり多くありません。
今回はこの「土星の輪」についてあまり知られていない真実をご紹介します。
 
合わせて読みたい関連記事
目がおかしくなりそう!ブラックホールの中は不思議な空間
そんなに広いの大きいの!ロマンあふれる宇宙の雑学
地球外生命体は存在する?地球以外の奇跡の惑星

スポンサーリンク



 

1.土星の輪は最初「耳」だと思われていた

ガリレオは初めて望遠鏡で土星を観測した際、「土星には耳がある」と表現したといいます。これは当時の望遠鏡が現在のものに比べて性能が低かったことが原因で、それがリング状であることに気付くことができませんでした。ガリレオにとって土星は非常に奇妙な星だったのです。

土星の輪は最初「耳」だと思われていた
 

2.土星の輪は氷と岩石でできている

土星の輪は数十億に及ぶ氷と岩石が集まって形成されています。これは塩粒ほどの大きさのものから山ほどの大きさのものまで様々な大きさをしています。

土星の輪は氷と岩石でできている
 

3.土星の輪は3000円あれば見ることができる

土星を観測するには20倍望遠鏡があれば可能とされており、これらの性能の望遠鏡は安ければ3000円程度で手に入れることができます。

土星の輪は3000円あれば見ることができる
 

4.土星の輪は複数ある

土星の輪は複数の層で構成されています。これまで土星の輪は発見された順番にアルファベットの名前が付けられてきました。しかし、土星探査機カッシーニからの撮影により9つだと思われていた土星の輪は実は30以上存在していたことがわかりました。

土星の輪は複数ある
 

5.土星の輪は衛星の残骸

土星の輪は太古の昔、土星の衛星だった星が彗星などで破壊されたものだといわれています。その後、これらの残骸は土星の引力でリング状に成型されました。

土星の輪は衛星の残骸

スポンサーリンク



 

6.土星の輪を発見した人は振り子時計も発明していた

ガリレオが「耳」と表現した土星の謎の物体を、それが平坦なリング状をしていると発見したのはオランダの天文物理学者クリスチャン・ホイヘンスでした。ホイヘンスは世界で初めて振り子時計を制作したことでも知られています。

土星の輪を発見したのは人は振り子時計も発明していた
 

7.土星の輪には生命がいる可能性がある

土星の輪に浮かぶ月「エンケラドス」はその表面から水蒸気と氷を噴出しており、海が存在することがわかっています。この海は生命が存在する条件が整っていると考えられています。

土星の輪には生命がいる可能性がある
 

8.土星の輪はそれぞれ違った速度で回っている

土星には複数の輪が存在していますが、それらは全く違った速度で土星の周りを回っています。これらのことから、それぞれが完全に独立したものであることがわかります。

土星の輪はそれぞれ違った速度で回っている
 

9.木星、海王星、天王星にも輪がある

土星の輪が有名過ぎるためあまり知られていませんが、実は木星、海王星、天王星にも輪が存在しています。

木星、海王星、天王星にも輪がある
 

10.土星の輪から彗星衝突の歴史がわかる

土星の輪からは彗星が衝突した痕跡を発見することができ、研究者はそれらから土星と彗星の衝突の歴史を調べることができます。

土星の輪から彗星衝突の歴史がわかる
 

11.土星が高速で回転することで輪が形成されている

土星の一日は短く、1回転するのに10時間33分しかかかりません。この回転の速さが土星の輪が形成されることを助けています。

土星が高速で回転することで輪が形成されている
 

12.土星の輪の間を飛んだ探査機がある

土星探査機「カッシーニ」は着陸する際、FリングとGリングの間を飛行しました。

土星の輪の間を飛んだ探査機がある

スポンサーリンク



 

13.土星の輪の間に閉じ込められた衛星がある

土星の輪と輪の間に閉じ込められ、軌道が固定されてしまった小さな衛星が存在します。

土星の輪の間に閉じ込められた衛星がある
 

14.土星の輪は広く薄い

土星の輪は土星から約28万キロメートルも離れていますが、その厚さは10~20メートル程度しかありません。

土星の輪は広く薄い
 

15.土星の輪は光る

土星で輪は土星で起こった雷に反射し、光ることがあります。

土星の輪は光る
 

16.近年、新しい土星の輪が発見された

最近の研究で、土星から約1千万キロメートル離れた場所で新しい輪が発見されました。この輪は非常に巨大で27度傾斜しており、他の輪とは逆方向に回転していることがわかっています。

近年、新しい土星の輪が発見された
 

17.土星の輪から衛星が誕生している

2014年、土星の衛星は土星の輪にある岩石や他の衛星がぶつかり合って生まれたことがわかりました。土星の惑星は今後も増えていくと考えられています。

土星の輪から衛星が誕生している
 

いかがでしたか?土星の輪からは新しい衛星が生まれており、海や雷も存在するということがわかってきました。土星で生命が発見される日も近いかもしれません。

出典:wikipedia


スポンサーリンク






こんな記事も読まれています



スポンサーリンク


注目記事ピックアップ!

  1. 危険生物 危なすぎる!戦わずに逃げた方がいい超危険生物25
  2. 都市伝説 怖い 怖い都市伝説!あなたを驚かせるかもしれない意外な噂9
  3. 恐竜 絶滅 恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因7
  4. 超能力 一覧 あなたはどの能力が欲しい?色々あるよ世界の超能力一覧
  5. ポルターガイスト現象 そんなことまで起きちゃうの!ポルターガイスト現象の恐怖
  6. 地球外生命体 地球外生命体は存在する?地球以外の奇跡の惑星
  7. 人体冷凍保存 これ本当に生き返るの?人体冷凍保存の事実
  8. ドッペルゲンガー ドッペルゲンガーの正体と実例!突然現れるもう1人の自分
  9. 未確認飛行物体 目撃されるUFOは本物なのか?不思議なUFOの写真とその正体
  10. 人類 滅亡 こんな死に方したくない!予想される人類滅亡の原因20

合わせて読みたい特集記事!

  1. パラレルワールド パラレルワールドは存在する!行った人の体験談と行く方法
  2. デジャブ デジャブの原因は何?異世界との関係と起こりやすい人の特徴
  3. シリウス シリウスは超新星爆発するのか?最も明るい天体の真実12
  4. アテナ そもそもアテナって何者?美しき知略の女神の意外過ぎる真実8
  5. 太陽 特殊すぎる太陽の環境と謎!不思議で壮大な太陽の真実18
  6. 未来人 未来人の予言と書き込み!彼らは本当に未来から来たのか
  7. 宇宙人 宇宙人は存在する!エイリアンの種類とフェルミのパラドックス
  8. 深海魚 不思議な深海魚たち!怖いのキモいのかわいいの?
  9. サメの種類はこんなにある!不思議で奇妙な18のサメ
  10. タイタニック 真実 衝撃的!あなたを驚かせるかもしれないタイタニック号沈没の真実20

フォローして最新記事を受け取ろう!

人気記事ランキング!

  1. 未解決事件真相
  2. オーパーツ
  3. ブラックホールの中
  4. 未解決事件日本
  5. 未確認生物 発見
  6. 都市伝説 怖い
  7. パラレルワールド
  8. 未確認生物
  9. 世界 謎
  10. 超能力 一覧
  11. 恐竜
  12. 巨大生物 画像
  13. 深海生物
  14. 危険生物
  15. 神隠し
  16. 人類 滅亡
  17. 宇宙 謎
  18. ドッペルゲンガー
  19. 人体冷凍保存
  20. 恐竜 絶滅
PAGE TOP