人気記事 PICK UP!

危なすぎる!戦わずに逃げた方がいい超危険生物25

危険生物

世界は危険な生物であふれている

この地球には私たち人間以外にも沢山の生物が暮らしています。犬や猫など一部の動物は人間のパートナーとして共に暮らし、長く愛され続けてきました。しかし、地球上の生物は安全なものだけではありません。
今回は地球に生息する非常に危険な生物について紹介します。
 
合わせて読みたい関連記事
サメの種類はこんなにある!不思議で奇妙な18のサメ
これ本当に存在するの?自然の驚異を感じる巨大生物の画像
ジョーズに会ったらどうなるの?怖すぎる人食いザメの事故

スポンサーリンク




 

1.オブトサソリ

北アフリカや中東では毎年多くの人がオブトサソリの被害にあっており、その件数は世界のサソリ被害の75%にもなります。オブトサソリに刺されると大人でも耐え難い激痛に襲われ、子どもの場合は発熱や痙攣、呼吸困難などの症状が現れます。

オブトサソリ
 

2.アフリカナイズドミツバチ

アフリカナイズドミツバチは別名「殺人蜂」と呼ばれ、一般的なミツバチより非常に攻撃的であることが知られています。この蜂を怒らせると何百メートルも大群に追いかけられることになります。

アフリカナイズドミツバチ
 

3.サイ

サイは時速60キロメートルで走ることができ、本来肉食獣から身を守るための広い視野は攻撃時にも威力を発揮します。鋭い角も持っており、死亡事故も少なくありません。サイについては関連記事でも触れています。

関連記事:最新の絶滅危惧種!地球から姿を消すメジャーな動物たち

サイ
 

4.イモガイ

この貝は一見すると綺麗な貝殻を持ち、毒があるように見えないため、毎年知らずに触ってしまう人が後を絶たちません。イモガイの毒は成人男性20人分の致死量を持ち、刺されて数分で死亡してします。刺されると煙草を吸い終わる前に死ぬことから別名「タバコガイ」ともいわれています。

イモガイ
 

5.オニダルマオコゼ

オニダルマオコゼはその身体で岩場に溶け込み、獲物が前を通過すると0.015秒という凄まじい速さで捕食します。この魚の厄介なところはその毒で、魚の中で最も危険な毒だといわれています。この毒は微量でも体内に侵入すると体組織を壊死させてしまいます。

オニダルマオコゼ
 

6.ホオジロザメ

映画「ジョーズ」のモデルであり、最もファンの多いサメでもあります。サメは泳いでいる人間を獲物と勘違いして襲い掛かります。実のところサメは骨が多い人間をあまり好まないので一度攻撃すると興味を無くし去っていくことも多いです。しかし、この一度の攻撃が人間にとっては致命傷になりかねません。サメについては関連記事でまとめています。

関連記事:サメの種類はこんなにある!不思議で奇妙なサメ

ホオジロザメ
 

7.ブラックマンバ

ブラックマンバは「死の化身」と呼ばれ、多くの神話や伝説に登場します。彼らは非常に攻撃的で瞬発力にも優れています。毒性も強く咬まれると数時間で死に至ります。

ブラックマンバ
 

8.アフリカスイギュウ

牛はとても穏やかな動物というイメージがあります。しかし、それは牛が家畜として飼いならされたからで野生の牛は非常に獰猛です。身体の大きいスイギュウに襲われれば人間などひとたまりもありません。アフリカでは「黒い死神」と呼ばれ恐れられています。

アフリカスイギュウ

スポンサーリンク




 

9.ヤドクガエル

この美しいカエルは皮膚に猛毒を持っており、その毒は2μg(1μg=0.000001g)という極少量でも2万匹ものマウスを殺す力があります。弓矢にヤドクガエルの毒を使用することからこの名前が付けられました。強力な毒性に反して粘膜や傷口でなければ触っても被毒しません。

ヤドクガエル
 

10.ホッキョクグマ

ホッキョクグマは現存する世界最大の肉食動物で、体長2.5メートル、体重は最大で800キロにもなります。遭遇することの難しさから今回紹介している動物の中で最も安全な動物かもしれません。しかし、近年彼らの食糧減少が問題化しており、遭遇してしまえば命はないでしょう。

ホッキョクグマ
 

11.ハコクラゲ

このクラゲの被害は非常に多くサメやワニ、オニダルマオコゼよりも毎年多くの命を奪っています。ハコクラゲはクラゲの中でも最強の毒を持っており、確認されているだけでも6千人が死亡しています。

ハコクラゲ
 

12.アフリカライオン

ライオンは基本的に人間を食べません。しかし、人間がライオンに襲われるという事件は決して少なくありません。特に有名な事件は1898年のケニアで起きました。ツァボと呼ばれるライオンによって9ヵ月にわたり鉄道職員28人が殺されました。

アフリカライオン
 

13.ブームスラング

彼らは一般的に臆病で、積極的に人間を攻撃しません。しかし、その毒は強力で咬まれれば血の凝固作用を無くし、身体中から血が噴き出し数時間で死に至ります。しかし、この毒の本当の恐ろしさは痛みや腫れが少なく、毒だと気付かれないため、発見が遅れるところです。

ブームスラング
 

14.フグ

フグは日本では高級食材として知られ、毒があることを知りながら毎年沢山の日本人に食されています。海外では「日本のフグ食」は世界のクレイジーな食事のひとつとして知られています。フグの毒は横隔膜を麻痺させ、呼吸困難を引き起こします。

フグ
 

15.ハイエナ

ハイエナは普段直接的に人間を襲いません。しかし、彼らは人間の死肉を食べることが知られており、戦時中や感染症の流行など人間が弱ったタイミングでは生きていても襲い掛かります。

ハイエナ
 

16.コモドドラゴン

コモドドラゴンの食性は幅広く、鳥からスイギュウまでなんでも食べます。さらに彼らは墓を掘り起こし、人間の遺体まで食べることがあるそうです。コモドドラゴンに咬まれた獲物は口内の細菌により敗血症を起こします。唯一の救いは、彼らが一ヵ月に数度しか食事をとらないことです。

コモドドラゴン

スポンサーリンク




 

17.ツェツェバエ

ツェツェバエは吸血バエで、彼らに血を吸われると睡眠病という感染症に感染します。睡眠病は数ヵ月の潜伏期間の後、頭痛、高熱などの症状が出て最終的には眠りながら死亡します。ツェツェバエによる感染の影響で毎年25万人の人が亡くなっています。

ツェツェバエ
 

18.ヒョウ

普通動物は怪我をするとおとなしくなります。しかし、ヒョウは怪我により凶暴性を増します。しかも、彼らは群れで行動し気付かれないように獲物に忍び寄ります。

ヒョウ
 

19.カーペットバイパー

カーペットバイパーはブームスラングと同じ毒を持ち、世界の蛇の死亡事故原因の大半を彼らが占めています。日本では「ノコギリヘビ」と呼ばれています。

カーペットバイパー
 

20.ブラジルドクシボグモ

ブラジルドクシボグモは世界で最も強い毒を持つ蜘蛛としてギネスに認定されています。この蜘蛛の恐ろしいところは住宅地にも姿を現すことで、日中でも街の至る場所に出現します。

ブラジルドクシボグモ
 

21.ヒョウモンダコ

ヒョウモンダコはゴルフボール程度の大きさしかありません。しかし、非常に強い毒を持っており、咬まれると数分で呼吸困難に陥り死亡します。そして解毒剤が存在しません。

ヒョウモンダコ
 

22.カバ

最近ではすっかり危険動物の仲間入りをしたカバです。カバは時速40キロメートルで走ることができ非常に攻撃的です。全く挑発していなくても人間に襲い掛かり、車すら破壊します。年間3000人ほどの死亡者が出ています。

カバ
 

23.イリエワニ

イリエワニはスイギュウからサメまで何でも捕食することから食物連鎖の頂点にいる動物のひとつといわれています。獲物に咬みつき回転することで肉を引き千切る様は「デスロール」と呼ばれています。

イリエワニ
 

24.アフリカゾウ

アフリカゾウは世界最大の陸生動物であり、体長は7.5メートル、体重は1トンに達する。巨大な身体を持ちながら非常に攻撃的で、サイですら踏み潰して殺してしまいます。彼らは一度怒り出すと執拗に攻撃を繰り返すことで知られ、アフリカゾウに壊滅させられた村もあるほどです。アフリカゾウに関しては関連記事でも触れています。

関連記事:最強の動物はこいつだ!地球に生息するモンスターたち

アフリカゾウ
 

25.蚊

CMなどですっかり危険生物のイメージが定着してきました、蚊です。この小さい危険生物はマラリアやフィラリアなどの感染症を伝染させます。その規模は凄まじく世界人口の10%にあたる5~7億人もの人々が蚊が原因で感染症にかかり、年間300万人の命を落としています。

蚊
 

いかがでしたか?世界には危険な生物があふれていますね。今回紹介した生物に遭遇した場合は戦わずに逃げることをお勧めします。まあ、逃げられればの話なんですですが。

via:Wikipedia

スポンサーリンク



関連記事

  1. タイタニック 真実

    衝撃的!あなたを驚かせるかもしれないタイタニック号沈没の真実20

  2. 未来人

    未来人の予言と書き込み!彼らは本当に未来から来たのか

  3. マヤ文明

    滅亡した謎の太古文明!あなたの知らないマヤの真実17

  4. ナマケモノ

    ぬいぐるみにしか見えない!ナマケモノの赤ちゃんのかわいい画像9

  5. 人類 誕生

    生命の奇跡!人類を誕生させた不安定過ぎる要因18

  6. 巨大生物

    現存する巨大生物!怖すぎる最大サイズ25

  7. 深海生物

    こんなの見たら心臓止まるわ!閲覧注意な深海生物25

  8. 人体自然発火

    人体自然発火現象の実例と原因

  9. 人類 起源

    アダムとイヴと宇宙人?人類の起源に想いを馳せる

おすすめ記事

  1. 人類 滅亡 こんな死に方したくない!予想される人類滅亡の原因20
  2. ドッペルゲンガー ドッペルゲンガーの正体と実例!突然現れるもう1人の自分
  3. 人体冷凍保存 これ本当に生き返るの?人体冷凍保存の事実
  4. 地球外生命体 地球外生命体は存在する?地球以外の奇跡の惑星
  5. ジブリ 都市伝説 ファンは見ない方がいい?怖いジブリの都市伝説20
  6. 超能力 一覧 あなたはどの能力が欲しい?色々あるよ世界の超能力一覧
  7. 恐竜 絶滅 恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因7
  8. 都市伝説 怖い 怖い都市伝説!あなたを驚かせるかもしれない意外な噂9
  9. 危険生物 危なすぎる!戦わずに逃げた方がいい超危険生物25
  10. 超巨大生物 信じられない!実在した古代の超巨大生物と奇妙ないきもの20

注目記事

  1. 人類 進化
  2. 恐竜 最強
  3. サメ 種類
  4. 動物 最強
  5. 恐竜

人気記事

  1. 未解決事件真相
  2. オーパーツ
  3. 未解決事件日本
  4. ブラックホールの中
  5. 未確認生物 発見
  6. 未確認生物
  7. 世界 謎
  8. 深海生物
  9. 宇宙 謎
  10. 未来人
PAGE TOP