首長竜は恐竜じゃない?太古の海最強の捕食者に想いを馳せる

首長竜


画像:vukaddin.deviantart,Vukaddin

首長竜

絶滅動物や太古の巨大生物について語られるとき、恐竜に並んで名前が挙がるのが首長竜です。彼らは当時最強の捕食者として太古の海を支配していました。そんな首長竜とは一体どんな生物だったのでしょうか?
今回は首長竜の定義や種類、現代での生き残りの可能性についてご紹介します。

合わせて読みたい関連記事
人気の恐竜ランキング!検索数で見る有名な恐竜
恐竜の絶滅はなぜ起こった?怖すぎる大量絶滅の原因
最強の恐竜はこいつだ!太古の生態系王者に迫る

スポンサーリンク



 

首長竜とは

首長竜とは、中生代の三畳紀(約2億5000万~2億年前)から白亜紀(約1億5000万~6600年前)にかけて繁栄した水棲爬虫類です。体に対して非常に長い首を持っている種が多かったためこの名前が付けられました。

首長竜とは

しかし、後述するクロノサウルスのように首が短いものも存在し、全ての種がその名のとおり首が長いとは限りません。首長竜は魚類などを捕食しており、その巨体から当時の海では最強の捕食者でした。その長い首を活かして陸上の恐竜や、海面近くを飛ぶ翼竜なども捕食していたことがわかっています。

出典:Dmitry Bogdanov

 

首長竜は恐竜じゃない?

よく誤解されることですが、首長竜は恐竜ではありません。首長竜は恐竜よりもヘビやトカゲなどの爬虫類に近く、海洋の環境に適応した爬虫類という位置付けで、独自の進化を遂げた恐竜とは全く別の生物になります。詳しくは関連記事の中でも触れています。

関連記事:恐竜に種類なんてあるの?あなたの知らない古生物学

首長竜は非常に長い間太古の海を支配していましたが、恐竜と同じく白亜紀の大量絶滅によって地球から姿を消してしまいました。

 

首長竜の種類

太古の海の王者である首長竜ですが実際にはどのような種類が存在したのでしょうか?ここでは首長竜の中でも特に有名なものをご紹介します。

 

エラスモサウルス

エラスモサウルスは世界一有名な首長竜といわれており、白亜紀後期に現在の北アメリカに生息していました。全長が14mなのに対し、8mもある非常に長い首を持っていました。化石などから体内に翼竜のものと見られる骨が見つかっており、魚以外に翼竜も捕らえる積極的な捕食者だったことがわかっています。メディアで取り上げられる機会や、販売されるグッズも多いため非常に人気のある首長竜だといえます。名前には「リボンのトカゲ」という意味があります。

エラスモサウルス
出典:wikipedia,FunkMonk

スポンサーリンク



 

プレシオサウルス

プレシオサウルスは三畳紀からジュラ紀にかけて繁栄した首長竜です。魚竜と爬虫類の中間的な特徴を持っており、その名前には「爬虫類に似ている」という意味があります。体長は大きいものでも5mしかなく比較的小さな種類の首長竜でした。泳ぐスピードは決して速くありませんでしたが、長い首は非常に柔軟に動かすことができたといいます。また、ネス湖のネッシーの正体として首長竜を考えたときに一番可能性が高いのがこのプレシオサウルスだといわれています。

関連記事:未確認生物UMA!ネッシーの全てとその正体に迫る

プレシオサウルス
出典:wikipedia,Creator:Dmitry Bogdanov

 

クロノサウルス

クロノサウルスは白亜紀の海を支配した大型の首長竜です。体長は10mに達し、巨大なワニのような姿をしていました。体長こそエラスモサウルスには敵いませんが首が短いため、実際にはクロノサウルスの方が巨大な体格をしています。

クロノサウルス

また、クロノサウルスは体に対して頭が非常に大きく、5mを超える頭部を持っていました。その名前はゼウス神の父「クロノス」が由来です。

出典:wikipedia,Dmitry Bogdanov

 

フタバスズキリュウ

フタバスズキリュウは白亜紀に生息した首長竜で、当時高校生だった日本の鈴木少年が発見したことからその名前が付けられました。発見された頭骨は目と鼻の間隔が他の首長竜より離れており、新種の首長竜であることが判明しました。それまで日本で首長竜を見つけることはできないとされていましたが、フタバスズキリュウの発見により日本でも大型爬虫類の化石を見つけることができることがわかりました。

フタバスズキリュウ
出典:wikipedia,dinosaursfromtriassic-cretaceous

スポンサーリンク



 

クリプトクリドゥス

クリプトクリドゥスはジュラ紀の海に生息していた首長竜です。体長は最大で8mほどで、口には100本を超える鋭い歯がありました。首は他の首長竜に比べて短くあまり早く泳ぐことはできなかったようです。獲物を捕まえる際も積極的に追いかけて捕らえるというよりは岩陰などで待ち伏せすることが多かったといわれています。

クリプトクリドゥス
出典:wikipedia,apsaravis

 

リオプレウロドン

リオプレウロドンはジュラ紀の海に生息していた当時最強の捕食者でした。体長は11mほどだったと考えられており、強力な顎の力を持っていました。リオプレウロドンは首長竜の仲間でありながら首が短く、非常に泳ぎが上手かったと考えられています。この強力な顎と強い遊泳力により巨大生物うごめくジュラ紀の海を支配していました。

リオプレウロドン
出典:wikipedia,DaveBlack

 

首長竜の生き残りはいるのか?

ネッシーやニューネッシーなど、世界では首長竜の生き残りではないかと思うようなUMA(未確認生物)が数多く報告されています。これらの正体は首長竜なのでしょうか?また、首長竜が生き残っている可能性はあるのでしょうか?

首長竜 生き残り
出典:FunkMonk

残念ながら現在では首長竜が生き残っている確率はかなり低いと思われます。首長竜は肺呼吸をする生物のため必ず水面に顔を出さなければなりません。世界の海が海域で区切られ、それぞれの国家が睨みを利かせている現代でこれまで生きた首長竜が発見されていないのであれば、やはり彼らは絶滅しているのでしょう。ネッシーやニューネッシーの正体も諸説ありますが、首長竜である可能性は低いといわれています。エラ呼吸が可能な種であればシーラカンスのように深海に適応している可能性は十分ありますが、首長竜ではそれも不可能です。彼らは1億5000年近くも種を繁栄させ、太古の海を支配しました。しかし、常に変化し続ける環境に対応し続けることはできなかったようです。

 

いかがでしたか?首長竜は恐竜や翼竜に並んで人気のある絶滅動物です。太古の海を支配した生態系の王者たちにロマンを感じずにはいられません。


スポンサーリンク






こんな記事も読まれています



スポンサーリンク


注目記事ピックアップ!

  1. 危険生物 危なすぎる!戦わずに逃げた方がいい超危険生物25
  2. 都市伝説 怖い 怖い都市伝説!あなたを驚かせるかもしれない意外な噂9
  3. 恐竜 絶滅 恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因7
  4. 超能力 一覧 あなたはどの能力が欲しい?色々あるよ世界の超能力一覧
  5. ポルターガイスト現象 そんなことまで起きちゃうの!ポルターガイスト現象の恐怖
  6. 地球外生命体 地球外生命体は存在する?地球以外の奇跡の惑星
  7. 人体冷凍保存 これ本当に生き返るの?人体冷凍保存の事実
  8. ドッペルゲンガー ドッペルゲンガーの正体と実例!突然現れるもう1人の自分
  9. 未確認飛行物体 目撃されるUFOは本物なのか?不思議なUFOの写真とその正体
  10. 人類 滅亡 こんな死に方したくない!予想される人類滅亡の原因20

合わせて読みたい特集記事!

  1. パラレルワールド パラレルワールドは存在する!行った人の体験談と行く方法
  2. デジャブ デジャブの原因は何?異世界との関係と起こりやすい人の特徴
  3. シリウス シリウスは超新星爆発するのか?最も明るい天体の真実12
  4. アテナ そもそもアテナって何者?美しき知略の女神の意外過ぎる真実8
  5. 太陽 特殊すぎる太陽の環境と謎!不思議で壮大な太陽の真実18
  6. 未来人 未来人の予言と書き込み!彼らは本当に未来から来たのか
  7. 宇宙人 宇宙人は存在する!エイリアンの種類とフェルミのパラドックス
  8. 深海魚 不思議な深海魚たち!怖いのキモいのかわいいの?
  9. サメの種類はこんなにある!不思議で奇妙な18のサメ
  10. タイタニック 真実 衝撃的!あなたを驚かせるかもしれないタイタニック号沈没の真実20

フォローして最新記事を受け取ろう!

人気記事ランキング!

  1. 未解決事件真相
  2. オーパーツ
  3. ブラックホールの中
  4. 未解決事件日本
  5. 未確認生物 発見
  6. 都市伝説 怖い
  7. パラレルワールド
  8. 未確認生物
  9. 世界 謎
  10. 超能力 一覧
  11. 恐竜
  12. 巨大生物 画像
  13. 深海生物
  14. 危険生物
  15. 神隠し
  16. 人類 滅亡
  17. 宇宙 謎
  18. ドッペルゲンガー
  19. 人体冷凍保存
  20. 恐竜 絶滅
PAGE TOP