人気記事 PICK UP!

怖すぎる未確認生物UMA!チュパカブラの正体6

チュパカブラ

チュパカブラとは

「チュパカブラ」はUMA(未確認生物)の一種で主に南アメリカで目撃される吸血生物です。「チュパカブラス」と呼ばれることもあります。「チュパ」には吸うという意味があり、「カブラ」にはヤギという意味があります。チュパカブラは主に家畜を殺し血を吸うことで知られていますが、人間が襲われたという報告もあり、1995年に初めてその姿を目撃されてからはプエルトリコ、メキシコ、アルゼンチン、チリ、アメリカなどで目撃されてきました。チュパカブラが原因といわれる事件がこれまで1000件以上報告されています。
今回は未確認生物UMAの中でも人気の高い「チュパカブラ」についてご紹介します。
 
合わせて読みたい関連記事
こんなにいるのか未確認生物!不思議で奇妙な謎の動物
発見された未確認生物!UMAだった不思議な動物たち
未確認生物UMA!ネッシーの全てとその正体に迫る

スポンサーリンク




 

チュパカブラの特徴

チュパカブラは目撃される時期、場所によって多少の違いはあるものの共通する特徴がいくつかあります。チュパカブラは大きな赤い目をしており、背中にはトゲがあります。体長は小柄で1mから大きくても1.8m程だといわれています。異常なジャンプ力を持っており、5m近くジャンプしたという報告もあります。また、場所によっては翼を持ち空を飛んだという話もあります。チュパカブラはヤギを初め家畜や人間を襲い鋭い牙で血を吸うそうです。また、1990年代の目撃情報では二足歩行をしていたという情報が多かったですが、2000年以降はほとんど四足歩行の目撃報告に変化しています。

チュパカブラの特徴
 

チュパカブラの正体

チュパカブラは多くの写真や動画で撮影されていますが、その多くは偽物とされています。ここでは目撃情報などから考えられるチュパカブラの正体について有名なものをご紹介していきます。

①動物説

近年目撃されるチュパカブラの姿は毛の抜けた犬のようなものが多いため、最も有力とされている説です。特にコヨーテやオオカミは皮膚病を発症した際、全身の毛が抜け落ちシワのある皮膚が露わになるため、突然暗闇に現れるとまるで怪物のように見えることがわかっています。また二足歩行するチュパカブラに関しても現地に生息するアカゲザルを見間違えたものではないかといわれています。

チュパカブラの正体1

enigme.black
 

②実験動物・生物兵器説

自然界のものとは思えない見かけから人間が作り出した生物ではないかともいわれています。チュパカブラはこれまでに数度捕獲されたといわれていますが、アメリカ軍の調査隊が回収にきたという話もあり、遺伝子組み換えによって生まれた軍の生物兵器なのではないかという話もあります。1988年にアメリカ軍施設の近くでミイラ化したチュパカブラのような生物が発見されました。また、目撃情報の多いプエルトリコではアメリカ軍が薬物実験をしていた事実があり、その影響を受けて突然変異した野生動物の可能性もあるといわれている。

チュパカブラの正体2

gakkenmu.jp
 

③宇宙人説

同じく特徴的な見かけから地球の生物ではないとする説です。チュパカブラの特徴は宇宙人のグレイに似通ったところがあるといわれておりそこからこの説が浮上しました。チュパカブラが目撃される地域ではUFOの目撃例も多いことも一因です。しかし、チュパカブラは家畜を襲い動物の血をすするといういかにも原始的な生物の印象を受けます。このことからUFOを作ることができる超文明を持った宇宙人とは考えにくいのではないかといわれています。

スポンサーリンク




 

④未確認生物UMA説

チュパカブラはまだ発見されていない未確認生物だという説です。事実チュパカブラはUMAの代表格として語られます。これほどインパクトがある生物がこれまで未確認でいたことは疑問ですが、特殊な見かけから新種の生物という見方も強いです。過激なものだとパラレルワールド(異世界)から来たとする研究者もいます。

チュパカブラの正体3

sima-niger.net
 

⑤人間説

チュパカブラはその姿が目撃されるよりも、血を抜かれ犠牲になった動物の方が多く発見されます。このことからカルト集団やいたずら目的、家畜の保険金狙いの人間によって動物が殺されたのではないかとする説です。

チュパカブラの正体4

tw4.jp
 

⑥昆虫説

これも血の抜けた動物を説明する説になります。蛆などの死体を食べる虫が大量発生した場合、その死体は血が抜けたような状態になります。野生動物に襲われ死んだ家畜が蛆などにより血がなくなった状態を見てチュパカブラを創造したとする説です。

チュパカブラの正体5

13shoejiu-the.blog.jp
 

いかがでしたか?現在ではチュパカブラは皮膚病の動物とされることが多いようです。しかし、初期では二足歩行のチュパカブラが目撃されており、あのインパクトのある姿を猿と見間違えたとするのは不自然かと思います。また、翼が生えていたという目撃情報には説明が付きません。彼らが見たチュパカブラとは一体なんだったのでしょうか。

出典:wikipedia,画像:sciencechannel.com

スポンサーリンク



関連記事

  1. 宇宙人グレイ

    本当にいるのか宇宙人グレイ!目撃情報や正体に迫る

  2. 未確認生物

    こんなにいるのか未確認生物!不思議で奇妙な謎の動物20

  3. 未確認生物 発見

    発見された未確認生物!UMAだった不思議な12の動物たち

  4. ドラキュラ

    恐怖のドラキュラ伯爵!モデルになった人物と吸血鬼の正体

  5. スフィンクス

    神話の怪物スフィンクス!その謎と各地に残る伝説

  6. ツチノコ

    未確認生物UMA!ツチノコの正体に迫る

  7. 未確認飛行物体

    こんなの見たことある?UFOの目撃事例と正体

  8. 宇宙人

    宇宙人は存在する!エイリアンの種類とフェルミのパラドックス

  9. UFO 動画

    最新版!近年撮影されたUFOの動画まとめ

おすすめ記事

  1. 人類 滅亡 こんな死に方したくない!予想される人類滅亡の原因20
  2. ドッペルゲンガー ドッペルゲンガーの正体と実例!突然現れるもう1人の自分
  3. 人体冷凍保存 これ本当に生き返るの?人体冷凍保存の事実
  4. 地球外生命体 地球外生命体は存在する?地球以外の奇跡の惑星
  5. ジブリ 都市伝説 ファンは見ない方がいい?怖いジブリの都市伝説20
  6. 超能力 一覧 あなたはどの能力が欲しい?色々あるよ世界の超能力一覧
  7. 恐竜 絶滅 恐竜の絶滅はなぜ起こったのか?怖すぎる大量絶滅の原因7
  8. 都市伝説 怖い 怖い都市伝説!あなたを驚かせるかもしれない意外な噂9
  9. 危険生物 危なすぎる!戦わずに逃げた方がいい超危険生物25
  10. 超巨大生物 信じられない!実在した古代の超巨大生物と奇妙ないきもの20

注目記事

  1. 人類 進化
  2. 恐竜 最強
  3. サメ 種類
  4. 動物 最強
  5. 恐竜

人気記事

  1. 未解決事件真相
  2. オーパーツ
  3. 未解決事件日本
  4. ブラックホールの中
  5. 未確認生物 発見
  6. 未確認生物
  7. 世界 謎
  8. 深海生物
  9. 宇宙 謎
  10. 未来人
PAGE TOP